→Live schedule

日程:1月28日(土)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

日程:2月20日(月)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

日程:3月16日(金)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

--------------------------------------------------------------------------------

2011年08月01日

タグが

いやね、

Tシャツとか着たときに

背中にタグあるでしょ?

あれがね、

ある日突然ものすごくかゆくなる時あるでしょ?

あれなんでなの??

切っちゃうよ?

いやもうすでに何度か切ってるよ(笑)


ってそんな疑問(笑)
posted by なおさん at 01:23| 大阪 ☁| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

黒い天敵

すでに遭遇した方も多いでしょう。

このじめじめした季節に動き出す連中といえば

奴らしかいませんよね。

そう、

なおさんが「黒い天敵」と恐れる

ゴキブリです。


なおさんがなぜ、

やつらのことを天敵と恐れるのか、

それは

誰もがやつらと遭遇した時に

恐怖を感じていると思うからです。


ハチはクマと遭遇したら、

刺しに行きます。

その命令が遺伝子の中に組み込まれているのか、

黒い服を着ている人を

クマと認識して刺してくると

聞いたことがあります。


つまり、

人がゴキブリを見て恐怖するのは

遺伝子レベルで組み込まれた命令で

遠い昔、

先祖のそのまた先祖のそのまた。。。。

そんな時代に、

きっと何かがあったに違いないと考えるわけです。


では何があったのか?

昆虫は実は地球外生命体ではにかという説があります。

科学的な根拠は全くありませんが、

この説が正しければ、

それこそB級SF映画のような、

巨大昆虫VS人類のような戦いが、

大昔に繰り広げられていた可能性も十分ありうるわけです。


その戦いに勝利した人類も、

さすがに小さい昆虫を全て根絶やしにすることはできず、

今に至ったのだとしたら、、、

いつか昆虫たちの逆襲が待っているかもしれません。

いや、

もうすでに始まっているかもしれません・・・。


こわすぎ(笑)
posted by なおさん at 04:08| 大阪 ☔| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

お魚は天国へ

この季節のお楽しみといえば、

桜でしょう。

一週間もすれば満開の桜も散りはじめて

緑の葉が芽を出し始めます。

そんな頃にはもう気温も

すっかり温かくなっているんでしょうね。

気がつけば

日が照っている時間も長くなっていますよね。



いやいやいや、

そんなほのぼのしたことを書こうと思っていたわけではなく

今日は

なおさんが注目している生き物について

サクッと触れてみたいと思います。


最近各地の浜辺で漂着している生き物がいるんです。

もともと深海200〜1000メートルに

生息していると考えられている魚なのですが、

その名もリュウグウノツカイ。

ryu.jpg

体長は大きいものでは5メートルを超える、

大型魚なんです。

見た目が本当に神秘的ですよね。

普段泳いでいる時は太刀魚のように

直立した状態で泳いでると考えられているみたいで、

餌はプランクトンをたくさん食べていると

考えられているみたいです。

そう、

つまりほとんど生体が謎の生物なんですが、

ここ半年以内に

たしか20匹以上のリュウグウノツカイが

各地の浜辺に漂着しているんですよ。

これは今までにはあり得ない数で

深海で?地球の奥底で?

何かが起こっている可能性があるのではないかと

疑ってみたくなるわけです。


もちろん、

深海魚ですから漂着した時はすでにご臨終なんですが、

この魚が漂着すると

地震が起こるなどという言い伝えなどもあるんですよね。

ちょっと前に起こった地震といえば、

チリの地震がありましたよね。

やっぱり、

地震を呼ぶ魚なんでしょうか。

数十匹規模でしかも日本に漂着しているということは、

近い将来日本に大地震が来ることを予言しているのでしょうか。

そうならないことを願っています。

posted by なおさん at 01:20| 大阪 ☁| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

かおり におい

つい先日、

ジャマダ電機(○マダ電機)に暖房器具を買いに行きました。

喉をうるおすために

加湿機能付きの暖房器具がほしかったで

それを探していました。


ある商品に目がとまり、

注意深くその商品を分析していると、

すぐ近くから

ものすごいエロティックな香りがしてきました。

振り向くとそこには

ボディコン的な服を着た、

いかにも夜のお仕事をしていそうな

30代後半とみられる女性が

黒光りした男性と一緒に立っているではありませんか!

「ああ、これが女の匂いってやつか!」

と思わんばかりの香りに

商品そっちのけに反応してしまったのですが、

あの香りは香水の匂いだったのか、

それともフェロモン的な匂いなのか。

う〜ん。。。

まるで思春期の頃に

女性を意識し始めた時を連想させるかのごとく

鮮明な匂いでした。


落ちとしては、黒光り男は邪魔でした(笑)
posted by なおさん at 23:04| 大阪 ☀| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

キンモクセイの香り

キンモクセイ.jpg

キンモクセイって漢字で書くと金木犀なんですね!

いつも思うけど、パソコンの変換辞書かしこっ!!(笑)

はい、キンモクセイ改め、金木犀の香り、最近漂ってましたよね?

秋の始まりですよ〜♪みたいな感じでしょうか♪

23年間生きてきて初めて体感した事やったんですが、

この間金木犀の香りがした時に、一気にいろんなことを思い出したんですね!

香りだけでこれだけいろんなことを一気に思い出すんや!って感じで(笑)

思い出すって言っても、ホントあの時○○をした!

っとかそういう事じゃなくて、なんていうんでしょうか♪

小さい時の自分がヒョッと出たきた感じですね♪

凄い懐かしい匂い!何か不思議な感覚に襲われましたね〜♪

嫌な感じはないんですが、ちょっと気持ち悪い感じ♪

わかっていただける方何人かいません?(笑)

・・うーーん、わかりにくいですよねー!

ああ!たとえば匂いって、香水の匂いとかってあるじゃないですか?

「うわ!この匂い前のバイト先の可愛い子の匂いと一緒や!」

↑はたとえばですけど(笑)これとかって、その人、その場面とかしか出てこないじゃないですか?

でも、俺が言いたいのはもっと深いもんですね!

自分にとって、キンモクセイの匂いには様々な思いが詰まってます!

っというよりかは昔の自分自身を思い出すって感じですね♪

っというか、変な記事ですね〜!自分でもわからんくなってきた(笑)

まぁ、毎年嗅いでるはずやのに匂いだけでこんな不思議体験をしたのは

初めてやったので、書かせていただきました♪

あ、あばよ!!←(逃亡!!笑)
posted by ひでき at 01:06| 大阪 ☀| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

影響

最近、

ある本を読んでいる時に出てきた言葉が

妙に頭の中に引っかかりました。

その言葉とは、

人は生きている間に多くの人とすれ違い、

多くの人と出会うわけですが、

"自分に影響を与えてくれる人にどれだけ出会うことができるのだろう?”

という言葉です。


人生で

”影響を与えてくれる人”

に出会える機会というのは

そう多くないような気がします。

すれ違うだけなら、

東京駅に行けば一日で数百数千以上の人と

すれ違うことが出来るでしょう。

しかし、

影響を受けたかといえば受けていないだろうし、

いや、

厳密に言えば

”人ゴミは疲れる”

”あ、あの子カワイイ”

というような

ちっさい影響(ストレスなど)は受けているのかもしれませんが、

自分の成長に直接的につながる影響ではないでしょう。

”影響を与えてくれる人”=”自分を成長させてくれる人”

と言い換えると、

それがよく似合います。


いつも自分を叱りつけてくる上司、

いつもならイラッとする気持ちを

”自分に影響を与えてくれる人”

という視点に向けてみると

そのイライラが少しは和らぐかもしれません。

(逆にイライラが増す可能性もありますが(笑))


思うに、

その人のことを認め、信頼し、

うまく関わっていきたいと思うからこそ、

その人の期待に応えられなかった時のダメージは大きい。

その人に否定された時のダメージは大きい。

それでも、

そのダメージが

”自分を成長させてくれる”なら、

それはそれでいいかもしれないと

考えられなくもないですよね。


人は生きている間に多くの人とすれ違い、

多くの人と出会うわけですが、

"自分に影響を与えてくれる人にどれだけ出会うことができるのだろう?”
posted by なおさん at 03:23| 大阪 ☁| Comment(2) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

キープレフト

この間親父と一緒にゴルフの打ちっぱなし場に練習しに車で行った時のお話です♪

親父が運転席側、俺が助手席側、優先道路を走ってまして、

横から思いっきり「とまれ」と書いてるのに車が突っ込んできたんですねー!

幸い親父がちゃんと道路の左側を走っていたため、

事故にはならなかったのですが、少しでも真ん中よりを走ってたらどうなっていたかわかりません。

その時の俺と親父の会話です。

親父 「うわ!今のはあかんで〜!絶対とまらなな〜。」

俺 「あんな運転見るといい加減な運転したくなくなるな〜」

親父 「今のは俺がキープレフトしてたから事故らんかったんや。」

俺 「・・・・・・」

親父 「ちゃんとキープレフトしてたからな。」

俺の気持ち的に。ん?「キープレフト?」あぁ!!「Keep Left」 かー!

何で左側走ってたから って言わへんのやろ!

なんでそこだけ英語やねん!!って心の中で突っ込んでいました。(ちょっとひどいですか?笑)

何でこう俺の親父に限らず、おっさん達は所々で英語の単語をちょろまかすんでしょうか(笑)

カッコいいと思ってるんでしょうか?

えぇ、一応ネットでキープレフト(keep Left)を調べてみると・・

驚きました!!

以下、Wikipediaより

キープレフトとは、左側通行の国において原則として一番左側の車線を通行すべきことを表す言葉である。

これに対して、右側通行の国において一番右側車線を通行すべきという原則は「キープライト」と呼ばれる。

へぇーーー!!!へぇへぇへぇへぇ!!

ここに新たなるトリビアが生まれた。(古っ笑)

しょうもない記事ごめんなさい(笑)



posted by ひでき at 23:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

Gジャン

街中を歩いていて

いつも疑問に思ってしまうのですが、

女性の来ているGジャンは、

なぜこの色↓なんでしょうか??

Gjyan01.jpg

なぜこの色を選ぶのでしょうか??

黄みがかった色というか、

くすんだ褐色系が混ざった青色というか、

男性でこの色を着てる人は

少ない気がします。

着てるとしてもギャル男ぐらいかな〜・・。


もちろん、

この色以外のGジャンを着てる人もいますが、

女性特有のセンスなのかな?と

ふと疑問に思ったので、

書いてみました。


ま〜、皆さんが思ってる

心の声を書くとするなら

「知らんがな!」

で間違いないでしょうけど(笑)

なんでなんやろ〜。
posted by なおさん at 01:15| 大阪 ☁| Comment(2) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

紳士的行動

hand.jpg

めちゃめちゃ好きになった人に対して

手をつなぎたいな〜!

って感じる気持ちとは少し違う

手をつなぎたい感覚というものがあって、

それはどういう時に芽生えるのかというのを

話していきたいと思います。


ゴールデンウィークに姪っ子が帰ってきてたんですが、

ばたばたと動きまわったり

気づいたらいなくなっていたり

可愛いけど心配というか、、、

本能的に守ってやりたいとかって気持ちに近いのかもしれませんが

小さい子とは手をつなぎたくなりますよね。


それと同じ感覚なのかはわかりませんが、

例えば

男女2人で

祭りなどの人ごみの中を歩く時、

なぜかものすごく手をつなぎたくなりませんか?

その人のことが好きとかそういう気持ち以前に

おばちゃんとかが歩いてる真ん中とかに割り込んできたりして

二人の距離が遠くなってしまったり、

話が中断してしまったり、

手をつないだ方がスムーズに行くというか。。。

手をつないだ方がやさしい気がするんですよね。

拒絶されるのが怖いんで実際に手をつないだことはありませんが(笑)


もう一つ、

男女2人でお酒などを飲みに行った帰り、

女性がよっぱらって千鳥足状態になってしまってる時、

ものすごく手をつなぎたくなりませんか?

ふらふらしてて危ないですし

車にでもひかれたりしたらとか考えたら

放置するのはなんかやさしくない気がするんですよね。

手はやりすぎとしても、

腕を貸すくらいなら問題ない気はしますよね。


対象が付き合う前の男女であった場合

上記の例では

どうすることが紳士的な行動なのでしょうか。

当然下心があってはアウトだとは思いますが、

どこまで許される行動なのでしょうか。

いかなる状況であっても

その気もないのに手をつなぐことは

やっぱり痛い行動なんかな〜。

う〜む・・・。
posted by なおさん at 23:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

色白VS色黒

sukima047026.jpg

これからの季節、

海に行くことも増えてきますが

そんな中でも気になるのがやはり肌の色ですよね。

黒々と焼けている肌を見ると

夏や海を感じてしまうのはなおさんだけでしょうか。

一方、色白の肌を見ても夏や海を感じないのは

例えば、白い肌が白い砂浜と同化してしまって

目立たなくなってしまうからなのでしょうか。

色々と感じることはありますが、

女性は男性の肌の色、

色白と色黒どっちが好きなのでしょうか?


こんな意見がありました。

色白の男は清潔そうで育ちの良さや教養がありそう

逆にひ弱そうで頼りなさそうなど。

一方、

色黒の男は野性味があって力強そうで守ってくれそう

逆に、かりんとうだと思ったら松崎しげるだったなど・・・。

イメージだけで判断することは難しいですが、

夏は色黒の男の方が良いイメージを持たれているのか・・・。

う〜ん、わからん。


また、体型とかも重要な気がします。

細くて背が高い人は色白のイメージが強いし

格闘技選手のようなマッスルの人は色黒のイメージ。

三段腹のふとっちょは曙と小錦を除いて色白のイメージですし、

中肉中背の人は中間色のイメージといったように、

体型と肌の色というのはどこかでつながっているのかもしれません。


今の段階では、

恋愛をするにあたって好き嫌いを肌の色で決める人なんて

多くはいないということで

自分のなりたい肌の色を目指せとしか言えませんが、

色白でも色黒でも

俺はオレだ!といい張れる男になれば

もてるんじゃないでしょうか。

たぶんね(笑)
posted by なおさん at 16:38| 大阪 | Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

遭遇

中学、高校で全然仲良くなかったけど、変にインパクトのあるやつっていませんでした?

変な質問ですね・・(笑)

そういう全然仲良くないのに、パンチ効いてる奴となぜか電車の中で遭遇したりしませんか?

たまにすれ違ったり・・・なんでこんなとこおんねん!!みたいな(笑)

中学の時、塾行ってたんですが、そこでめっさテンパでメガネかけてて、

先生にいつも怒られてて、めっさ個性的で何か雰囲気的にも

不思議な奴がおったんですね♪

全然仲良くもなかったけど、中学卒業してからも

同じ塾に通ってた伊神さんと良くそいつのことで

しゃべったりしてたんですが、音楽学校の帰りの電車の中と

チャリこいでるときと・・三回遭遇して!!?

「うわ!またあいつや!スーツ着てる!?」

ちなみに淀川の花火大会の帰りにもチラ見してしまい(笑)

すっごい確率ですよね!こんな不思議な事起こるん俺だけかな?

っと疑問に思ってしまい(笑)

しょうもない事ですが書いてみました♪

最近は幸い見てないですね♪(笑)
 
               完
posted by ひでき at 09:50| 大阪 | Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

失って気づくこと

失う前には考えもしなかった気持ちが、

失った後に押し寄せてくる。

晴れ渡った雪原に、

突然霧が押し寄せてくるかのように・・・。


かつては自分にとって大切だったものが、

時間の経過とともに形を変え、

自分のそばにあるものとして当然の存在になると同時に

大切であるという認識が薄れていく。

いつしか、それが大切であるかどうかもわからなくなり

やがて見失っていく。

結果、それを手放そうとする。


手放すまでは、

それがまるで足についた足枷のように

自由を束縛する。

手放してから初めて、

自分の翼の一部であったことを理解する。


1枚の羽がひらひらと音も立てずに

ゆっくりと落ちていく。

その羽をつかみに行くことも

そのまま飛び立つことも

その時点では選択できない。

手放したのは自分自身であり、

失ってから気づいたのも自分自身であるから。


時間は残酷なようであり、

慈悲深いものである。

大切なものを見失うことは時間の経過であり、

曖昧にしてくれるのもまた時間の経過であるから。


しかし、

曖昧な時間にばかり頼ってはいられない。

時間の所為にばかりしてはいけない。

すべては自分の意思がそうさせたのだから。

---------------------------------------------------------------

人はなぜ失ってから初めて気づくのでしょうか?

本当に意味不明ですよね(笑)

失う前は、

自分を悩ませるものが、

失った後は

自分の大切なものだったと気づく。

ものすごく自分勝手な生き物ですよね。


失ってみないと気づけないってのも事実だとおもうんですよね。

愚かですよね。

何かを犠牲にしないと、

見えてこないなんて。


そして、もうひとつの疑問は、

失う前の自分と

失った後の自分の気持ちは

どっちが正しい自分の気持ちなのかということです。


今わかることは

何かを”得る”ことで何かが見てくるということだけです。

失うということを得て、

大切なものが見えてくるということですね。続きを読む
posted by なおさん at 16:48| 大阪 | Comment(4) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

最強生物

こないだラジオ番組というか、

ipodのポッドキャスト(ラジオ番組配信みたいなやつ)で

おぎやはぎのトーク番組があった。

そこで最強生物は何かと

しょ〜もない話をしていたのですが、

そんなしょ〜もない話が大好物なので

なおさんも考えてみたいと思います。


ちなみに、

どんな生物も人と同じくらいの大きさになったら

っていう条件で考えるんです。

約2メートルの大きさと。

番組の中で小木は「アワビ」が強いだろうと言ってました。

あの頑丈な貝殻が巨大化した時点で

防御力は相当高いでしょう。

拳銃くらいならはじくかもしれません。

nomi.jpg

矢作は「ノミ」が強いと・・・。

ノミのジャンプ力は人間大にしてみると

600〜700メートルもあるらしいです。

東京タワーとか平気で超えちゃいますね。

そんなノミの脚力で蹴りを繰り出されたら、

塵すら残らないかもしれません。


最強であるためには上記の両生物に

勝つ必要がありますよね。

めっちゃ難しいやんけ!!

ナメクジとかどうでしょうか?

2メートルのナメクジとか

想像するだけで気持ち悪いですが、

物理的な攻撃は無効にしそうじゃないですか。

いや〜、でもノミの蹴りには勝てないか(笑)

そもそも攻撃の手段がなかったら意味無いですね。

sasori.jpg

攻撃的でかつ、防御力が高く俊敏性のある生物。

こりゃ難題だ。

アリとかめっちゃ強そうですけど、

やっぱりサソリかな。

うん。やっぱサソリでしょ。

攻撃できる手段が多いですし、

防御力も巨大化したら相当高いですよ。

毒までもってますからね。

いやぁ、でもノミの蹴りには負けるかもしれん(笑)

ノミ最強かも!!
posted by なおさん at 23:41| 大阪 ☁| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

落ち着けるアイテム

人には必ずといっていいほどに

落ち着けるアイテムが存在するとおもいます。

たとえば、なおさんであれば

タオル生地(パイル生地)のアイテムに

頬をすりすり擦りつけて寝ると

ぐっすり、グッドスリープです(笑)


誰か芸能人で

ボタンが好きという人もいました。

洋服のボタンをかじったり

なめたりすると落ち着くらしい・・・。


またこんな人もいます。

品質表示のタグやリボンのツルツル具合を触って

ツルツルしてて気持ちいいなぁ〜

落ち着くな〜って人が。


これは確実に幼少時代の記憶が

関係しているんですよね。

人は幼少の頃より

何か落ち着けるものを探しているともとれますが

そもそもなぜこんなに違いが生じるのでしょうか?

たまたまでしょうか?

たまたまそこにタオル生地があったから

すりすりしただけであって、

もし無かったら、なおさんもボタンをなめたり

リボンを触って気持ちエエなぁ〜って

言っていたのでしょうか?

それとも遺伝とか?


なぞは解けませんが

これは一種の依存症ってやつですよね。

もし幼いころに何かに依存してて

それを今忘れているのなら、

それをあえて思い出して

もう一度おもいっきり依存してやれば

ものすごく落ち着くかもしれませんね♪

towel_cat01.jpg

依存ってあまり良い意味で使われませんが、

他人に迷惑かからなければ全然いいと思うんですよね。

さぁタオルに飛び込むんだ!(笑)
posted by なおさん at 19:02| 大阪 ☁| Comment(2) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

なんじゃこれ?

20090125.jpg

これなんでしょう?

と問われて、答えれる人は

どれくらいいるでしょうか?


答えは

クラシックギター弾く時用の

フットレストです。

椅子に座り、

これに左足を置いて

ギター乗せて演奏します。

角度も椅子の高さに合わせて

4段階調節できます。


義姉さんはこれをみて、

「これなに?携帯置き?」

っていうてましたが(笑)

まぁ見えなくもないか。


世の中には、

なんじゃこれ?

っていうものが数多く存在するとおもいます。

そういうものを

今後も紹介していきたいと思います。
posted by なおさん at 22:03| 大阪 ☀| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

街ゆく人々

原付でブイーンって

街中を移動するだけで

いろいろな人間模様が見れます。


やたらとツバを吐きながら

「だるい」と言って歩く男子高校生に

ひっついて歩いている女子高生2人。

だるい男についていって何が楽しいんでしょうか?


ちゃりんこにのってどこかに向かうおばちゃん。

しかし、何か嫌なことがあったのか

その表情は無を通り越して

生きてることに対して不満や憎しみがあるのか

とさえ思ってしまうかのような形相。


車の間をかいくぐっていくバイク。

あまりにも急ぎすぎて

なおさんの目の前でひかれかけてましたが、

その後も懲りることなくどんどん進んでいく。

どうやら死にたいらしい。


20〜30分の間に

これだけのネタが転がっている世の中っていうのは

とっても興味深く、面白いと思うんですよ。

最近単調な日々が続いてるとか、

面白くないとか刺激が足りないとか考える前に

外に出て人間観察でもしてみてください。

きっとそこはネタのパラダイスですよ(笑)

もしよろしければ、

なおさんも連れて行ってください♪
posted by なおさん at 15:28| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

肉まんのまん

まん【万〔萬〕】

1 数の名。千の一〇倍。「十万・数万」

2 数が非常に多いこと。「万病・万華鏡・万年筆/億万・巨万」

確実にこれではないと。

ちゅうか‐まんじゅう【中華×饅▽頭】

小麦粉を発酵させて作った皮に、ラード入りのあんや、ひき肉と野菜などを包んで蒸したまんじゅう。包子(パオズ)。

これですな(笑)

肉まんとは、

「肉入り中華饅頭」の略語だったわけです。

これで、豚まん、餡まん

説明がつきますね〜。

いや〜、略さない方が

美味しさが、ジューシーさが、

肉汁がこみ上げてくるじゃないですか!

お腹減ってきたぞ(笑)

今日の晩御飯はハヤシライスらしい♪

まてよ・・・、

ハヤシってなんやねん・・・!?

・・・完。
posted by なおさん at 19:06| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にくまん、ぶたまん

カバの「撒き糞」とか言ってたら

昨日お腹を壊してしまい、

撒き糞状態でした・・・!

失礼。

風邪の話はしましたが、

弟が風邪でダウンしてしましました。

熱が軽くあるそうで、

早く治って欲しいものですな〜。

ライヴ近いのに練習できんのです・・・。

とまあ、そんな話は置いといて、

ぶたまんと、にくまんの違いってなんなんやろ?って、

不思議に思ったので調べて見た。

どうやら、

関西では肉=牛肉と解釈をするということと、

ほかの肉が入っているものと区別するため

豚まんと呼ぶらしい。

関東ではそのまま肉まんと。

ちなみに現在コンビニ等で売られている

肉まんの具はほぼ全て豚が使用されていて、

味付けの段階で

鳥、牛のスパイスを混ぜたりするらしい。

牛肉まんとかいうものもあったとか。

結論は、

同じものを指すわけです。

じゃあ、まんってなによ?

肉マンとか豚マンとか、

ヒーローっぽくなるけど、

まんてなんなの?ってわけですよ。
posted by なおさん at 18:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。