→Live schedule

日程:1月28日(土)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

日程:2月20日(月)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

日程:3月16日(金)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

--------------------------------------------------------------------------------

2011年05月25日

結婚するなら

「苦労を共にできる」

と心から思える人がイイらしいですよ。
posted by なおさん at 00:23| 大阪 ☁| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

大切に思う気持ち

1回目のデートが上手くいかず、

それ以上発展しない人って、

なにが足りてないんやろうと考えた時に

出てきた答えが、

「相手の事を大切に思う気持ち」

です。


お互いが、

この気持ちを持っていないと、

きっとうまくいかない。


どちらか一方でもダメ。


逆を言えば、

上手く行かせたくなければ、

適当にしてればいいてことです(笑)

って当たり前か。




上手くいかないってことは、

どちらか一方が、

あるいはどちらもが、

ココロのどこかで

どうでもいいと思っているのでしょうね。
posted by なおさん at 23:40| 大阪 | Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

優しいだけの男

さて今日は何を書きましょうか。

久しぶりに恋愛ネタでもいきましょうか。






「優しいだけの男はモテナイ」と言われますが、

「優しいだけ」ってどういうことなのでしょうか?



優しさとは、

相手を思いやり、相手を喜ばせたり、、、

相手の気持ちを考えて行動することであるとおもいます。


また、

時には相手を心配し、

間違ったことを正し、

気持ちを込めて叱ることも

優しさであるといえます。




優しいだけの人は、

最初に述べた優しさの一部分だけしか出せず、

相手の望む通りに行動し、

相手の都合のイイように合わせて行動している人だと

なおさんは感じます。


相手のワガママをきいてあげることは、

優しい行為であると思います。

しかし、

それだけでは

優しいだけになってしまう。


優しいだけとは

すなわち

「真の優しさ」でなく、

「優しさ足らず」なのだと思います。



その言葉通り、

優しいだけの男に女性は

もの足りないと感じてしまうのかもしれません。


そして、

優しく、心配し、甘え、叱り、甘やかし、束縛し、、、

様々な想いを女性は求めているのかもしれません。




優しいだけの男が、

優しい男になるためには、

ありのままの自分を受け入れる他、

方法は無いような気がします。


相手に合わすのもいいかもしれませんが、

そんな自分は魅力的でしょうか?



もっと自分を好きになれ!

って感じでしょうか。





延々と語りたい気持ちを抑えつつ、、、

今日は、おやすみなさい。
posted by なおさん at 00:49| 大阪 | Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

へぇー!!

「タッチしてきたからオレに気があるはずだ…」

など、女性の行動に男性が勘違いして恥をかくことがあるが、

逆に女性も男性による思わせぶりな行動に勘違いすることはよくあるらしい。

 まとめサイト「NAVERまとめ」では、そんな女性の声を集約した上で注意を促している。
以下にいくつかをピックアップする。

「飲み会の帰り毎回必ず家まで送ってくれる」

「お土産が自分だけ特別」

「2人きりでのドライブのお誘い」


「イベント(クリスマス、誕生日)に遊びに誘う」

「やたらちょっかいかけてくる」

「ボディタッチが多い」

「こっそりメアド聞いてくる」

「肉を焼いてくれる」

「メールでハートマークをやたら使う」

 などである。これらの中にはその気があると思わせるだけでなく、

こちらが逆に「惚れてしまう」恐れのあるものも含まれており、男性は責任ある言動が求められている。


思いっきり恋愛の記事ですが、こんばんは♪

これはとても参考になります!!(笑)

何か逆に女の人でもやっぱりこんな事思ってるんやなぁって安心できますね♪

「男だけがいつも女に振り回されてるだけじゃないのね。」と心のどこかで思ってしまいます(笑)

まぁ、この上記の中で僕が無意識にやってる事といえば

「肉を焼いてくれる。」ですね♪

いやいや、別に恋愛対象とか意識せんでも肉ぐらい焼くよ!!って感覚です(笑)

まぁ、肉を焼く だけで勘違いしてくれてたら逆に何か嬉しいですけどね♪←(バカにしてるわけじゃないんで笑)

あとは

「やたらちょっかいかけてくる」

「ボディタッチが多い」

気になってる子には逆にこういう事できないからなぁ。ってのが本音ですね(笑)

まぁ、でもこういう事を自然にできる相手が一番身近に感じれる人なのかもしれませんが♪

恋愛は色々あってわかんないですね(笑)

あと

「飲み会の帰り毎回必ず家まで送ってくれる」

こういう事男としてやり遂げたいわ!って思いますね(笑)

めっちゃかっこええやん!!(笑)別に気持ちバレててもOK!!って感じですよね(笑)

「メールでハートマークをやたら使う」

これは論外ですね(笑)

女性の方は割と恋愛対象じゃない方にもいっぱいハートマークを使ったりすると思うんですけど、

男として男が使うのはねぇ?(笑)

まぁ、ネタでオカマ口調でメール打つときとかは使ったりしますけど(笑)


「これらの中にはその気があると思わせるだけでなく、

こちらが逆に「惚れてしまう」恐れのあるものも含まれており、男性は責任ある言動が求められている。」

まぁ、大して気もないのに勘違いさすような事すんな!って話ですよね(笑)

まぁ、でも勘違いから始まると思うんですけどねー(笑)

じゃ、今日はこの辺で!一体何が言いたかってん!!って感じですが♪

おやすみなさいー!風邪にお気をつけて!!
posted by ひでき at 01:04| 大阪 ☁| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

別れてからの在り方

こんばんは♪

本日も恋愛ネタを一つ記事にあげたいと思います♪

興味のある方はこれを読んでみてください♪



「彼に未練を残さない!!恋人とこじれずキッパリ別れる方法」

彼に別れを告げるのは気が重いもの。

だからこそ、こじれずスムーズに別れる方法を知りたい! 

心理コーディネーターのOさんによると、

「“自分をキレイに見せたい”“相手に嫌われたくない”という自分本位の別れ方は、

彼の中に思いが残り、こじれやすくなる」のだとか。そこで彼に未練を残させないために、

「別れる前から彼の恋愛のモチベーションを下げておきましょう。話をつまらなそうに聞くとか、

がさつさを演じるとか。そして別れの時は、何でもいいから理由を言うこと。“

別れたいから別れる”など、理由にならない理由でも言った方がマシ」。

相手のためにも自分のためにも、別れの場での美しさ&あいまいさは不要。キッパリいくべし!


ここまでですね♪

ヤフーのトップでこんな記事が載っていたので、サッと読んだんですが。

まぁ、この記事自体、情緒的な部分には全く触れてないですよね。

「ただ今、別れたい相手がおったらこうやるべし!!」

みたいな話ですね♪

何かこの記事読んで、自分の中で色々と思ってしまって

「“自分をキレイに見せたい”“相手に嫌われたくない”という自分本位の別れ方は、

彼の中に思いが残り、こじれやすくなる」

この文章の中に答えがありますね・・・・

まぁ、この記事は女性から男性に別れを言う事が前提のようですが。

何かね、せっかく付き合ったんやから、

「別れてからも心のどっかで相手に感謝してる気持を大事にしといてほしい」というか。

たとえばですけど、

「悲惨な別れ方してもうたけど、別れてからも元気でやっといてほしい。」

っていう価値観みたいなのが自分の中にあるんですよ〜。

だから、この記事読むと「そんな寂しい事言わんとさ。」って思ってしまいました。

まぁ、そら適当な気持ちで付き合い続けてしまう人もいるとは思うんですけど、

ちゃんとお互いが好きで付き合ったんなら、別れる時は嫌いになってても、

付き合えてた事にもっと感謝しようや!!

っていう感じですね♪

まあ、この意見はかなり綺麗事ばかりに見えるし、

僕本位の考え方(願いでもあるんで)なんで、恋愛にも色んな境遇がありますし、

そんな偉そうなこと言えないんですが・・・

まぁ、勘違いしないでほしいのが、

「別れてからも友達になる。」って言ってるわけじゃないですからね♪

一緒に生活した期間があってんから、その事にまず感謝しようや!!

っていうのはありますね♪

だから、何か

「未練なんて残って当然やん!!そんなにキッパリ別れる事が大事なんかい!?」

って感覚です♪個人的には(笑)

まぁ、この辺にしておきましょうか(笑)

色々と語ってしまいましたが、適当に流してくださいね(笑)

ではまた♪
posted by ひでき at 00:02| 大阪 ☁| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

バランス

MSNの記事で、気になる項目があったので、良ければ読んでみてください♪

思いっきり恋愛ネタです♪

「女性を好きになる気持ちがわからない男」

「確かに、そういう努力や苦労はしたことはないですね。
気がついたら、女性のほうから言い寄ってくるというパターンが多かったもんで……」

もしかして、自分から女性を好きになったこともないんじゃないの?

「いや、そこまで極端ではないですよー。
自分のほうから好きになることだって、当然あったし。
ただ、それでも割とすんなり付き合えてましたけどね」

こんなに相手が好きで好きで仕方がないのに相手は振り向いてくれない、みたいな経験はないの?

「そうですねー。
今思い返してみたんですけど、そういうことはなかったですね。
他の人は、恋愛でそんなに悩んだり苦しんだりするもんなんですか?」

普通はね。だって、自分の好きな相手が必ずしも自分のことを好きだとは限らないわけじゃん。
だから、相手を振り向かせるために、人はいろんな努力をするわけだよ。
ていうか、そういう過程が恋愛の醍醐味じゃない? 
Nさんみたいにすんなり好きな人と付き合えちゃうのは、すごくまれなことなんだよ。

「へえ〜、そうなんだ。
でも、そんなに苦しんだり悩んだりするんだったら、あんまり恋愛はしたくないなー」

いやいや、普通はみんなそうなんだって。
そうやって苦しんで悩んだすえに、意中の女性と付き合えたら感激もまたひとしおじゃん。

「でも、そういう努力をしても付き合えないことだってあるんですよね?」

まあ、そりゃそうなんだけど、それもまた恋愛なんだよ。
とにかく、恋愛するのはすごくエネルギーが必要なんだけど、
Nさんはあんまりエネルギーを使わずに女性と付き合えちゃうみたいだよね。

「そうですね。女性と2人っきりになって女性の喜ぶことをしてあげたら、
たいがいの女性はなびいてくるという……。
あ、決して自慢とかじゃないですよ」

でも、そういう感じだと、すんなり付き合えちゃう分、ドラマチックなことも起こらないよね。

「それはホントにそう。だから、『感激もひとしお』なんてことはないですよ」

たぶん、Nさんの恋愛感情の希薄さの原因は、
モテすぎちゃって恋愛がうまくいきすぎちゃうんで感激とかがないためなんだろうね。
だから合コンやデートをしても、そこには出会いのときめきもないし、
単に自分がモテるということを再確認できるだけという……。

でも、そういうのは本当の恋愛じゃないからね。
すごい努力して意中の女性をゲットするという経験がないと、
なかなか恋愛のありがたみがわからないんだろうね。
そういう意味じゃ、Nさんを振っちゃうような女性が現れない限り、
中村さんの恋愛感情の希薄さは治らないだろうし、本当の意味で女性を好きになる気持ちもわからないよね。

ここまでですね♪

読んでいただいてありがとうございます♪

いやあ、何かこれ読んで、「絶対悲しい思いしてるやつのほうがホンマに幸せ感じてるよなぁ!!」

って思いました♪

この男性のセリフで

[でも、そういう努力をしても付き合えないことだってあるんですよね?」

凄い何か儚くなりました♪

結局、どんな恋愛でも上手く行きすぎたら有難味がなくなるんでしょうね♪

哀しみを知ってるから幸せも知ってる。幸せがあるから哀しみも生まれる。

こんな感じなんでしょうね(笑)

と、何か臭い事言ってますけど、「北斗の拳」の

ケンシロウのようなハートを目指したいです!!(笑)

またおもしろい記事あったら更新しますね♪
posted by ひでき at 00:28| 大阪 ☔| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

人間として当然の事

お久しぶりです♪

なんてことない、自分が最近感じたことを記事にしたいと思います♪♪

俺は四人兄弟の末っ子で、兄が3人いるわけですが、

兄貴三人に共通して尊敬できる事があります。

それは、「恋愛に対して熱い」という事ですね。

じゃあ、弟のひでき君は恋愛に対して熱くないのん?って言われそうですが、

周りの友達なら、「ひできは熱い」 とかって答えてくれると思います(笑)

でも、最近こう10代の時のように心を踊るような、夢を追い続けるような恋愛と言いますか。

あの頃に比べれば、カワイイ子に笑顔で声をかけられても、ときめかなくなりました。

でも、そんな事関係なしに兄たちは、常に異性を意識してると思います♪

この間兄にもらったアドバイスは

「異性を求める気持ちは人間として当然の事やと思うで。」

ビビッと心に来ました♪

こう、忘れかけてた気持ちを取り戻したような♪

「人間として当然の事なんやから、細かい事は気にせんと恥ずかしがらずに頑張れよ。」

っと背中を押してくれてるような気持ちになりました♪

昔は兄のお下がりの服を着るのは嫌でしたが、

今はラッキー!!ありがとう!!って事が多いです♪♪

いつもなんてことない相談に乗ってくれて、兄たちには感謝してます♪

何の話やねん!!って記事でごめんなさい♪

それではまた☆
posted by ひでき at 00:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

好きになる瞬間

今日もジョギングにいってまいりました。

たまに弟とジョギングするんですが、

話し相手がいる時の方が

ペースも落ちて楽に走ることができます。


弟と走る時は

大体が恋愛トークになるのですが、

今日のトークの中でいちばん盛り上がったのは

異性を好きになる瞬間、

好きと思う瞬間ってどんな時やろうって話です。


なおさんは

その人になにかしてあげたいとか、

喜ぶ顔が見たいとか思いだした時、

すでに好きになってるんじゃないかと考えたんですが、

考えれば考えるだけ色々でてきますね。


気付いた時にはその人のことで

頭がいっぱいになっていた時とか、

場合によっては一目ぼれなんかもあったり、

単純にもっと一緒にいたいと思ったり、、、


そんなひとつひとつの気持ちを

ずっと大切にしていければ

きっと素敵な恋愛ができるような気がします。


では最後にうちのおかんの名言で〆たいと思います。

「恋愛は交通事故みたいなものである。」byおかん
posted by なおさん at 01:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

見返り

恋愛において

なおさんが好きな言葉があります。

それは

「見返りを期待するな。」

という言葉です。

これは我が兄の教えでもあるのですが、

たとえば、

誕生日などの祝い事などがあった時、

彼または彼女が何かプレゼントを用意してくれているだろう

などと考えてしまう人は多いと思います。

これこそがまさに、

見返りを期待しているわけです。


見返りとは一体どういうことなのか?

辞書にはこう書いてあります。

”相手のしてくれたことにこたえて何かをすること。

特に、保証・担保・代償として差し出すこと。また、そのもの。”


恋愛において、

見返りを期待してしまうケースは

非常に多いような気がします。

”私がこうしてるのだから、

当然あなたはこうしてくれるはず”

などと知らずしらずのうちに考えている人は

少なくないと思います。


では、

見返りを期待しないようにするには

どうすればいいのでしょうか?

”自分の気持ちが一方通行で常に相手にのみ向けられていること。”

を認識することが重要です。

自分の気持ちが

相手から返ってくることを期待してはいけません。


ではなぜ、

見返りを期待してはいけないのか?

以前この話を友達にしたことがあります。

その友達はこう言っていました。

「なんかそれってさみしくない?」

その友達は自分の気持ちに対して、

相手の何かを期待していて

その期待値が高ければ高いほど

恋愛の充実感を得られるのだと

話してくれました。

読者の中にも

そういう考え方の人はいるかもしれませんが、

そんなことでは

長続きしないのは明白ですよね。

彼女(彼)の期待にこたえ続けなければならない彼(彼女)が

その期待の重圧に耐えきれなくなるのは時間の問題です。

逆にいえば、

期待しすぎて自ら冷めていくケースだってあるでしょう。


見返りを期待しなくても、

心がきれいな人とかかわり合えば、

必ずあなたの気持ちに応えてくれるはずです。

”相手の気持ちに応えたいという気持ち”

それは期待とは別の、

本来、人間に備わっている心の在り方であると思います。


色々と書かせていただきましたが、

今一度、

”見返りを期待しすぎていないか”

ということを考えてみてはいかがでしょうか?

きっと何かが変わるはず。
posted by なおさん at 22:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

恋愛ネタ

こんばんは!なおさんに対抗して弟も恋愛ネタで攻めたいと思います(笑)

っというか、この間アップしました記事「テンション」では

「クリスマスに向けて、男性のテンションを上げる一言9パターン」

を題材にして、女性から男性に向けてのセリフシリーズでしたが、

今回は「彼氏がいる前提で、彼氏の有無を確認する7つのフレーズ 」

男性から女性に向けてのセリフシリーズですね(笑)

勝手ながらネタにさせていただきたいと思います♪

【1】連絡先を聞いたとき、「彼氏に怒られる?」と聞く。

連絡先を聞くタイミングでさりげなく聞く方法です。

【2】「今度、食事行こうよ。でも、彼氏に怒られちゃうかな?」

デートを誘うタイミングで、冗談っぽく聞く方法です。

【3】「デートする時間もないでしょ?」

忙しく働いている女の子に対して、有効なフレーズです。

【4】「彼氏はどんな仕事しているの?」

女の子の仕事についての話に続いて、

彼氏の仕事について聞くことで、彼氏の有無を確認できます。

【5】「彼氏に料理作ったりするの?」

食事中や料理の話題になったタイミングで利用できるフレーズです。

【6】「彼氏からどんなプレゼントをもらったの?」

誕生日や記念日のイベントに関する話題となったタイミングで利用できるフレーズです。


【7】「こんな遅くまで外にいたら、彼氏に怒られちゃうね。」

遅い時間まで、一緒に過ごしていた場合に利用できるフレーズです。

【この表現のメリット】
何気ない会話の中で話を聞き出すことができます。

また、彼氏がいることが前提となるので「彼氏がいる。」

と答えられた時、「そうなんだ。(そうだよね。)」

などとリアクションが容易であることもメリットと言えます。

【この表現のリスク】

言い方や態度によっては、「探りを入れられている」と思われたり、

「本当に彼氏がいると思っている?」と突っ込まれる可能性があります。

自然に聞ける会話の流れや余裕を持った態度が必要となります。


はい!ここまでですねー!!

うーーーん、まぁ、上の分析は的確ですね〜(笑)

この記事を読んだ時に、自分に気になる子ができたらどのフレーズ使うやろうな〜って妄想するわけですが(笑)

時と場合に寄りけりですが、絶対にこれだけは言わないやろうな!

ってのを挙げると 1 3 6 7 は

絶対言わないやろうなー!

1 連絡先を聞いたとき、「彼氏に怒られる?」と聞く。

3 デートする時間もないでしょ?

6 彼氏からどんなプレゼントをもらったの?

7 こんな遅くまで外にいたら、彼氏に怒られちゃうね。

なぜこれを言わないのか?説明すると長くなりますが、何かね、

胡散臭いんですよ(笑)やらしい と言いますか♪

こんな詮索の仕方はしないやろうなぁ〜♪

2 今度、食事行こうよ。でも、「彼氏に怒られちゃうかな?」

4 彼氏はどんな仕事しているの?

5 彼氏に料理作ったりするの?

まだこっちの方が使いやすいやろな〜って思う気がします♪

こう会話の流れをイメージした場合ですが(笑)

でも、2 の「食事行こう」って言ったとしても

「彼氏に怒られちゃうかな?」とは言わんでしょうね♪

彼氏がいるって完璧にわかってたら使ってもいいと思いますけどね♪

まぁ、個々の判断ですのでご了承ください(笑)

でも、何か想像(妄想?)するだけでもこんなん楽しいですね〜♪♪

まぁ、だいたい相手の顔色や声のトーンを聞いてたら

「あ、こいつ全く俺に興味ねぇな。」ってのはわかると思うんですけどね(笑)

その勘だけを頼りになんとか今まで生き延びてきました!(何の話やねん!!笑)

まぁ、今日はこの辺で♪♪

明日はライブだー!

ミスなんてどうでも良いくらい楽しんで演奏できますように☆☆

おやすみなさい♪♪







posted by ひでき at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

恋愛成績表

ここ一ヶ月間

ブログの更新をしていなかったので、

ずいぶん久しぶりの更新になります。

一言でいえばサボっていたわけですが・・・(汗)

サボってた理由など書いたりしてもいいのですが、

言い訳の特産物が出来てしまうのは目に見えているので無しの方向で(笑)

更新していないと

心配してくれる友達・読者もいたりして、

ありがたい話です(涙)

「ああ、これは更新しないといかん!」

ということで、

今日から今まで通り、

しょ〜もないことから深いことまで更新していきたいと思います。


久しぶりの更新なので、

何を書いたらいいんやろうって

なんでもいいんですが(汗)

やっぱりこのブログのテーマは「愛」ですから(マジ!?)

恋愛ネタを投じようとおもいます。


ネット検索などで色々なページに飛べる昨今、

自分の恋愛力、恋愛のレベルを調べたいと感じている人は

けっして少なくないはずです。

そんなあなたの恋愛成績がわかってしまうのが、

ここのサイト↓

http://hanihoh.com/love2/

携帯からもできますので、

まずは早速お試しあれ!

かなり色々な質問をされ、

最終的には通知表みたいな感じで

自分の成績が出てくるんです。

成績が悪い人はかなり説教されるみたいなので、

心して試してくださいね(笑)


診断を終えた人は、

終えた人同士で相性診断も出来るみたいなので、

恋人同士でも友達同士でも

是非やってみてください!

一応、なおさんの成績は

コメント欄に記入しておきます!

もしよかったら、

皆さんの恋愛成績がどれほどのものだったか、

コメント欄に残してもらえると嬉しいです♪

みなさんが恋愛のプロフェッショナルなのかどうか、

非常に楽しみです(笑)
posted by なおさん at 03:12| 大阪 ☀| Comment(2) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

テンション

こんにちは♪ネット見てたら、

「クリスマスに向けて、男性のテンションを上げる一言9パターン」

こんなおもしろい記事があって読んでたら

「ウフフ。」という気持ちになって、こそばくなってきたので(笑)

勝手ながら拝借させていただきます♪

【1】「クリスマスの予定は?」

女性から積極的にクリスマスの予定を聞くことで、

「俺にも脈アリ?」と喜び、テンションが上がります。

【2】「今年も、クリスマスまでに彼氏できそうもないよ。」

恋人がいないことをアピールするパターンです。

「自分にもチャンスがあるかも!」と、男性の期待が高まります。

【3】「このままだと、今年も女同士でクリスマスかな。」

クリスマスの過ごし方について、男性と過ごさないことをアピールするパターンです。男性をホッとさせる一言でしょう。

【4】「私『も』予定ないんだよねぇ。」

男性からクリスマスの予定がないことをアピールされたときのリアクションです。

「も」という表現によって、不思議と一体感が生まれます。

【5】「彼氏を作る前に、まずは好きな人を見つけないと。」

好きな人がいないことをアピールすると、

それを聞いた男性のテンションが上がり、積極的になる場合があります。

【6】「イルミネーションを見たいけど、一人ぼっちじゃ、ちょっとさみしいね。」

クリスマスのイルミネーションを一緒に見に行ってくれる男性がいないことをアピールするパターンです。

積極的な男性であれば、「俺が連れてってやるよ」と誘ってもらえるかもしれません。

【7】「今だったら、クリスマスの予定は空いているよ(笑)」

クリスマスまで、まだ一ヵ月以上あるタイミングであれば、

なんとなく冗談半分で伝えることができるでしょう。

ただし、クリスマスの一週間前では、切羽詰まった印象を与える恐れがあります。


【8】「ミニスカサンタの格好、似合う自信あるよ(笑)」

コスプレを想像させ、男性のテンションを上げるパターンです。

クリスマスイベントなどの企画を提案してもらえるかもしれません。

【9】「クリスマス、どこに連れてってくれるの?(笑)」

一緒に過ごすことを前提にした、冗談めいた会話のパターンです。

このような冗談であっても、テンションが上がる男性がいます。

実際にクリスマスデートに誘ってくれる可能性もあるでしょう。


ここまでですね!

長くなってしまいましたが(笑)おもしろいですね〜♪

2,3回繰り返し読んでも、2、3回ウフフってなってしまいます(笑)

私『も』予定ないんだよねぇ。

男性からクリスマスの予定がないことをアピールされたときのリアクションです。

「も」という表現によって、不思議と一体感が生まれます。

不思議と一体感が生まれます。←がおもろいかなぁ(笑)

この記事書いてる奴アホや(笑)って思いますね(笑)

別に馬鹿にしてるわけじゃないんですが、マニアックな分析がおもしろい♪

うーーんでも、これは全体通してけっこう仲良くないと言えないセリフですからね〜♪

このセリフを言うまでの期間がまず必要って感じがします♪

でも、ホント男は単純やと思います♪

この記事を読むと俺もだいぶ単純な方なんやろなぁって思ってしまいますね〜(笑)

ある程度仲良かったら、「クリスマス、どこに連れてってくれるの?」

とか言われたら、目をそらして動揺を隠すのに必死!みたいな感じになるでしょうね〜(単純すぎる笑)

まぁ、時と場合によりますが♪まぁ、でも上のほとんどの項目が、

言われたらドキッとしますね♪

今読み返して思ったけど、

「イルミネーションを見たいけど、一人ぼっちじゃ、ちょっとさみしいね。」

これ!せっこいなぁー!(爆笑)まじでせこい!(笑)

こんなん誘ってくれ言うてるもんやもんなー!誘わな失礼やん!的な(笑)

別にイルミネーション全然見たくなくても、

「俺が連れてってやるよ」←こんなセリフ言ってみてー(爆)

あとはそうですね〜♪

「今年も、クリスマスまでに彼氏できそうもないよ。」

「このままだと、今年も女同士でクリスマスかな。」

この二つはちょっとガっついてる感がある気がしますねー♪

使いどころが難しそう!(笑)

後はトークの上手な人なら余裕でコロッと男はついていきそうですね(笑)

こういうのおもしろいですねー♪←(一人で勝手に盛り上がってる♪笑)

ちょっと長い記事になってしまいましたが、

何かおもしろい意見があれば遠慮なくください♪(笑)
posted by ひでき at 11:58| 大阪 ☀| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

女性からの誘い

今夜もまた

面白いアンケートを仕入れてきました。

10代〜20代の約2000人の女性たちを対象に

“男性を誘う時に言ったことがあること”

を聞き出したアンケートです。

では早速以下に書いていきましょうか。


niku.gif

第1位は「一杯飲んで行かない?」(12%)

「まずは軽いニュアンスで誘ってから」
「2軒件目誘って仲良くなっていきます」
「お茶でもお酒でも飲んでかない? …といつも言ってる気がする」
「ついこの間、5歳下の彼をこんな感じで誘ったばかりです」
「最初は軽く誘う」
「とりあえず飲もうって感じ」

第2位は「今、さみしいの」(10%)

「結構本気の子には使うかも」
「なんか逃げられそうだから」
「軽い調子で“寂しいんだよねー”的な」
「男だったらこれってドキッとするでしょ」
「一番言いやすいから」
「つい言ってしまう」

第3位は「ちょっと疲れてない?」(8%) 

「疲れてない?大丈夫?とか言って心配して誘う」
「気遣ってあげて印象を良くする」
「声掛けやすいフレーズだから」
「これ言われると、相手も意識するかなと思って」

第4位は「あなたって昔の恋人に似てる」(2%)

「振り向いて欲しい人が意識しちゃいそうなことを言います」
「プチ告白って感じで」
「相手も意識すると思うから」

最後に「その他」(68%)

・積極的じゃないから恥ずかしくて言えない
・「まだ帰りたくない」は言ったことがある
・女から誘うセリフってドラマみたいだけど、ちょっと憧れるかも
・せめて、「ご飯食べに行こう」くらい
・誘ったことなんてない
・花火行こう!とか
・暇な(時間がある)時、会わない?とか
・普通に遊ぼうとかご飯行こうって誘ってるうちに入らないでしょ
・行きたいとかあるけど一人で行けないからとか
・正直に会いたいって言っちゃう
・そういう経験ないです
・まわりくどいことは言わない
・断られたら恥ずかしいから言わない
・言える勇気が欲しい
・常に受身だから

以上になります。

このアンケートを見て最初に気になったのが、、

1つだけ女性と男性の誘い方の観点のずれがあるというか、

”これだけは男性に言わないほうがいい”

っていう台詞があるということです。

それは、

第4位の「あなたって昔の恋人に似てる」です。


これを言われたら、

多くの男性はほぼ確実に引きます。

ドン引きと言っても過言ではないでしょう。

それはなぜかを説明すると

時間がかかってしまいそうなので

流しておきますが、

簡単に言うと

それが”男心”という感じでしょうか。

以前の恋人の話などを絡めるのは

極力避けた方がいいでしょう。


それ以外は、

特に感じたことはありませんが、

さびしいなんて言われたら

男性であればドキッっとするはずですから、

ここぞという時に使ってみてはいかがでしょうか。

そこまで直接的じゃなくても、

サラッとご飯食べに行こうと誘うことぐらいなら

緊張せずに行動できそうですね。


自分から誘ったことが無いって女性の方々、

このアンケートを見本に勇気を振り絞ってみてはいかがでしょうか?

あなたの誘いを

男達は心よりお待ち致しております(笑)
posted by なおさん at 00:51| 大阪 ☁| Comment(2) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

メールテクニック2

phone.jpg

一方で、

女性からこんなメールが来たら

”脈無し”であろうという

所謂「脈無しメール」についても

調べてみたところ、

8つの事例があがってきましたので

なおさんの経験を踏まえて

紹介しておきましょう。


1.「返事がそっけない」

これ経験あります(笑)

これはもう仕方ないというか・・・。

メール返ってくるだけまだましと考えるべきですね。

この状態から、

脈ありに持っていくためには

それ相応の魅力が必要になってくると思います。

逆転サヨナラ満塁ホームランくらい困難でしょう。

2.「俺が質問→返答のみ。これループ」

これも経験がありますね〜(笑)

気になる女の子からメールを返してもらう為に

疑問形でメールを送ると

こういうことになってしまいます。

ループするほどしつこく送ってしまうのは

まだまだ未熟(自分の気持ちを抑えきれない)と言えるかもしれません。

3.「メルアド変えるねっていったメールに新アドレスが書いてない」

これはさすがに経験はありませんが、

こんなメールが来たら涙出ますね・・・(笑)

4.「彼氏の名前を出される」

これも経験あります(笑)

この瞬間「ああ、終わったな。」って

心の中でつぶやくと共に、

相手の中にいる自分の存在の小ささに

憂いてしまいます。

5.「文章に句読点が無い」

これも経験はありませんが、

女性がメールで絵文字や顔文字を使わないのは

仕事のメールか、

真剣な話をする時か、

あるいは、脈無しか・・・(笑)

6.「件名のRe:をそのままにしてる」

これはよくありますよね(笑)

急いでメールを返す場合や、

その人自身のメールのスタイルという可能性もあり、

そこまで気にする必要はないと思いますが、、、

そのままにするか、

操作してRe:を消す手間をかけてくれるか。

後者の方がなんらかの気持ちが入っているのは

確かでしょうね(笑)

7.「今度・みんな・〜できたらいいね」

これは経験あるような無いような。

所謂、常套手段ですよね。

社交辞令にも近いですね。

このメールをくれた人を積極的に誘ったとしても

どんどん距離が遠ざかっていくのは目に見えています。

遠まわしに(近いけども)2人で会うことを断られているわけですから、

この状態を打破するには時間がかかりそうですね。

まずは外堀を埋めていくのが確実でしょうか。

8.「終わり方が不自然」

これは経験ありませんね。

どんなメールか想像もつきませんが、

不自然な終わり方ということは

話をうやむやにされたり、

話の途中で返信がなかったり、、、

凹みますね・・・(笑)


いかがでしたか?

長くなりましたが、、、男性であれば、

少なくとも2つは経験あるのではないでしょうか。

また上記のやり取り以外に

「こんな脈無しメールを送ったことがあります!」

っていうのがあれば

男女問わず受け付けますので

コメント欄にお願いします(笑)

皆さんどんな残酷なメールを送っているのか

楽しみですな〜(笑)
posted by なおさん at 02:11| 大阪 ☁| Comment(2) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

メールテクニック

mailsam.jpg

女性が気になる男性へ送るメールは

どういったものなのでしょうか?

その疑問を解消するために調べた結果、

4つのテクニック?を発見しました。

それでは以下に書いていきます。


1.「笑顔マークなど、明るい系の絵文字だけ使うようにする!」

「内容は当たり障りのないことでも、『この子とメールすると楽しい』ってイメージを持ってもらって先につながるように、長期戦に出ます」(26歳/化粧品)

2.「相手のメールの書き方を真似る」

「以前、相手と同じ仕草をすると真似された方は好意を抱きやすいという心理テクニックを聞いたことがあるので、それのメ−ルバージョンです(笑)。相手が一文おきに行間を空けたり、最後に必ずひとつだけ絵文字をつけたりするクセを真似します!」(25歳/広告)

3.「メールは、すぐに返さない」

「私の座右の銘は『付き合うまでの恋愛は、惚れたモン負け』。好きな人からメールが来ても、時間を置いて返信するようにします。返信するまでの間に、彼から再度メールが来れば確実に脈アリ! 『メールが返ってこない』と不安になって、再度送ってくれてるってことだと思うので、そしたら、こっちのもんです」(25歳/アパレル)

4.「メールに『?』は付けない」

「『?』をつけたらメールが返ってくるのは当たり前。だからできる限り『?』は付けません。それでもメールが返ってくれば、彼がメールを続けたくて返してくれたって思えるからうれしい!」(26歳/モデル)


以上になります。

なおさんが、

なるほど〜と思ったのは

2番ですね。

相手のメールの文章をまねるって

すごい効果的だと思うんですよ。

改行とか、濁点とか、絵文字の傾向とか

色々あると思いますが

まねることで相手の読みやすい文章が出来上がるわけですよね。

知らず知らずのうちに

親近感を与えることができるかもしれません。


ただ、

すべての項目に言えることですが

男性は女性ほど”駆け引き”というものに慣れていない、

もっというと駆け引きが面倒くさいと思う人が多いです。

なので、

絶対に駆け引きしているということを気付かれてはいけません。

気付かれた瞬間に

「今までの”あれ”は嘘だったのか!」などと

ドン引きされてしまう可能性は高いです。


とはいえ、

恋愛というのは結局のところ

駆け引きに頼るところが大きいのも事実です。

男性も女性も

この夏の恋のテクニックに役立ててみては

いかがでしょうか(笑)
posted by なおさん at 21:08| 大阪 ☔| Comment(4) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

未練

えぇ、なおさんに対抗いたしまして、ちょっと恋愛話を書こうと思います(笑)

以下、しょうもない戯言やと思って読んでください♪

付き合って別れて、未練のある相手と未練のない相手ってのがいると思うんですが、

それは何が違うのかっと、何の差で未練が発生する相手と、発生しない相手に分かれるのか!?

って、最近一人で妄想に耽っていたのですが、

これはそやろ!!って思い当たったのがあったのでここで発表したいと思います♪

ズバリ!!愛されてたか愛されてなかったか!?って事が大きいと思います!

言い換えると、必要とされていたか必要とされていなかったか!

未練には、どれだけ一緒にいた時間、時期、タイミング、色々あると思いますが、最近この愛されてたってのがデカイな!って思いました(でーーん笑)

ま、一理あるなってぐらいに思っていただけたら嬉しいですが(笑)

いや、そらこっちが相手のこと死ぬほど好きやった!!

って思うのもデカいと思うんですが、

相手から愛されてないと、大して未練がわかないと思うんですよねー!

まあ、男性視点と女性視点とはまた違うと思うのでくれぐれも

一理あるなって思うぐらいで思っていただければ。。。←(ビビりまくり♪笑)
posted by ひでき at 22:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

喧嘩にならない方法

今日も今日で走ってきましたが、

梅雨のシーズンは

風呂の中を走っているかのごとく湿度がすごいので

汗かいてるのか湿気でべたついてるのか

どっちかわかりません(笑)

湿気が多い時のメリットは

喉が渇かないことでしょうか。

そういった点は走りやすいですね〜。

つまらない話はこれくれいにして、

そろそろ本題に入っていきましょうか(笑)


catpanchi.jpg

恋人同士が喧嘩する時、

お互いに

意地を張っているケースが多いような気がします。

意地を張るという行為は

「頑固に自分の考えや行動を押し通そうとする。」

という行為で、

そこには一切

”相手の考えや行動を受け入れようとする気持ちが無い”のです。

喧嘩になりそうな時、

お互いに意地を張らなければ

喧嘩になど成りえないのです。


ここで大切なのは

”相手を思いやる気持ち”です。

思いやるとは

「他人の身の上や心情を推し量って、同情する。また、配慮する。」

ということですが、

心情を配慮できれば

喧嘩なんて起こらないのは当たり前なのです。

相手の痛みをわかろうとしたり、

相手の苦しみをかわろうとする気持ちさえあれば

相手につらい思いをさせたくないと考えることができる。

もしかして原因は自分にあるのではないかと考えることができる。

お互いがお互いを思いやれば

常に”話し合い”という場が設けられるだけの

平和な関係が築かれていくでしょう。


とまあ、

知ったような口をききましたが(笑)

たまには爆発するような

キレて巻き舌で怒鳴り散らすような

物が飛び交うような喧嘩をしてみるのも

人間臭くていいと思いますけどね(笑)
posted by なおさん at 03:32| 大阪 ☁| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

頭でっかちな恋愛思考

heartheart.jpg

若いころ

顔が可愛いというだけで、

人を好きになっていました。

それだけで良かったのです。

それだけで

燃え上がってしまうほどの単純さ。

そんな単純さが

大人になればなるほど、

無くなっていってしまっているような気がします。

言いかえれば

簡単に人を好きになることが

出来なくなっているような気がします。


それは当り前のことなのかもしれません。

相手の内面性や家庭環境、

収入、学歴、地位、名誉・・・。

大人になってしまうことで、

様々なことを知り、

様々な考えが交錯してしまうからです。

相手のことだけでなく、

自分自身の心構えの問題もあります。

いつ結婚するのか。

結婚する気はあるのか。

まだまだ遊んでいたいのか。

・・・。

さらには、

相手と自分、

自分と相手の幸せの形は何か。

相手にとって自分は必要か。

自分は相手を幸せにできるだろうか。

・・・。


そんな様々なことが頭の中をグルグルと回ってしまうと、

炎に勢いをつけるための

薪が無くなってしまうといいますか、

どこか冷静で客観的な自分がいて

その冷静な自分自身が

薪をくべることを躊躇しているかのような

そんな感覚に陥ってしまうのです。

つまりは、

「頭でっかちな恋愛思考」

というものが出来上がってしまうのです。


しかし、

それではいつまで経っても

次の恋愛に向けてのスタートがきれないのです。

”頭でっかちな恋愛思考を消し去ってしまうこと”

それこそが次の恋愛に向けての課題であり、

単純になれたあの頃のような

初心を忘れないその心こそが、

人が本来求めている恋愛の形

なのかもしれません。
posted by なおさん at 23:08| 大阪 ☀| Comment(4) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

もてる男ともてる女

heart3.jpg

「聴き上手な男はもてる」

とよく言いますが、

それはどういうことなのか

分析してみたいと思います。


聴き上手とはつまり、

相手を気持ちよくさせるということで、

相手がしてきた話を肯定してあげることこそが、

聴き上手だと言えるのではないでしょうか。

なおさんがよく読む恋愛本には

女性がしてくる仕事の愚痴を

男性は

「うん。そうだね。よく頑張ってるね。」

などと言っていればいい。

と書かれてありました。

このやり取りの中にこそ、

相手を気持ちよくさせる、

肯定する気持ちが含まれているのです。

男性はついつい語ってしまって、

女性がする話に対して

長々くどくどと説明つきで返してしまい

「それは違うやろ!」

などと否定してしまいがちですが、

女性が求めているのはそういった説教じみたものでは無く、

「話を聴いてもらいたい。」

ということのようです。

落ち着いた物腰、

穏やかに話を聴く姿勢、

優しく包み込むような心、

そういった男性に

女性は魅かるのでしょうか。


では、

もてる女性とはどういった女性なのでしょうか?

ひとつあげるとするなら、

「ヒミツを打ち明ける女性はもてる」

と言えるでしょう。


ヒミツって?と思われるでしょうが、

難しいことではなく、

自分の悩みや、

誰にも相談していないこと、

自分しか知らないことなどを

打ち明けるだけの単純なことです。

たったそれだけで、

男性は自分が特別扱いされていると

”勘違い”します。

より特別感を強調するために

「この話をするのは初めてで、○○君にだけはなした。」

とか、

「これは○○君と私しか知らないから、みんなには内緒だよ。」

などと付け加えるだけで、

狙った獲物を吊り上げることができるでしょう。

冗談ではなく、

結構効くと思います。

さらに、

ヒミツを打ち明けることには

もう一つのメリットがあります。

それは

「相手もヒミツを打ち明けてくる。」

可能性があるということです。

心の内を見せ合った2人ですから、

お互いの距離がぐっと縮まり、

いつのまにか気になっている自分に気づくのは

もはや時間の問題です。


今日は

男性女性それぞれ1つずつ

明日から使えるモテ要素を紹介してみましたが

いかがでしたでしょうか。

このブログを見てくれている読者の方々は、

どうやら恋愛ネタがお好きなようなので

これからもどんどん恋愛ネタを

投じていきたいと思います(笑)
posted by なおさん at 03:02| 大阪 ☔| Comment(2) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

嗚呼、男心〜後編

俺 「ほいで、最近どう??」

Hちゃんは前と全く同じ、「誕生日がなんもなかったのがほんまショックやった」 

それを連呼してました(笑)100やった気持が40ぐらいまで下がった」と♪

さすがに「きっついなー!!」っと思って、

Hちゃんの話を強引に遮って、隣の部屋で練習しているルイージの部屋に飛び込んで、

俺 「お前ずっと鞄にプレゼントいれてるんやろ?今その話してるから今渡しにいけって!」

ルイージ 「えぇ〜〜!!!急やな〜!!どないしよっかな〜。」

俺 「お前このままやったらずっと渡すタイミングみつからへんやろ!ほら!いけいけ!」

そんなノリで部屋からでて、

「なんかルイージがHちゃんに渡したい物があるみたいやで〜♪♪」

っとニヤニヤしたうっとうしいノリでHちゃんに言いました。

ほんならルイージが今まで見せたことないような

恥ずかしい顔で部屋から出てきて、

プレゼントをバックからガバッとすごいスピードで(笑)

Hちゃんに渡しました。

ルイージ「ほんまはこれずっと前から買ってたんやけど、渡すタイミングがわからんくって。」

Hちゃん 「えぇ〜〜〜!!?なにこれ〜!」

って場の空気がいっきに一転して驚いてました。

まぁ、ただひたすら俺はかつて見せたことないルイージの照れた顔を見て大爆笑してたんですが・・・(笑)

俺 「なんかルイージがずっとプレゼントを鞄に入れっぱなしにしてて、こいつ渡すタイミングがわからんとか言ってこのままやったらずっと渡さんやろうと思って、強引にタイミング作ったった!」

Hちゃん 「にっしゃん(俺)様様やわ〜!!」

そこで初めてルイージのやるせなさ、自分からタイミングを作れない不器用さ についてわかったんですね。

それを上手くHちゃんに説明したかったんですが・・

俺 「こいつこう見えてシャイで自分からよう行かへんけど、ずっとプレゼント鞄の中に入れてて、いつ渡そうかなって思ってたみたいやわ〜。こいつの良さもわかったってや!」

って説明すると

Hちゃん 「何ですぐに渡してくれへんかったん?」

しか言わないんですよね〜(笑)

当時俺にも付き合ってる彼女がいたんですが、そのルイージの不器用さを説明したところ・・・

「何がええんかまったくわからん!」っと言ってました(笑)

俺は 「おい!なんでわからんねん!!こいつの良さわかってくれ!!」って嘆いていました(笑)

こう男性には伝わるんちゃうかな〜?って思うんですけどね(笑)

ないもんねだりなんかな?

俺は2か月もプレゼントを鞄の中に入れっぱなしにしておく事なんて絶対できないし、

でも、逆にその不器用さに、ルイージが彼女に対する愛おしさを感じてしまうんですよね。
posted by ひでき at 23:38| 大阪 ☁| Comment(4) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。