→Live schedule

日程:1月28日(土)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

日程:2月20日(月)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

日程:3月16日(金)
場所:JAZZ ON TOP act3
メンバー:Vo.西口直生 Pf.西口英生 Gt.木曽義明 Ba.加藤哲平
時間:open,18:00〜 1st,19:30〜 2nd,21:00〜
料金:1500円(別途テーブルチャージ500円)
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACTV 1F
TEL:06-6311-0147
URL:http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm

--------------------------------------------------------------------------------

2009年06月21日

もてる男ともてる女

heart3.jpg

「聴き上手な男はもてる」

とよく言いますが、

それはどういうことなのか

分析してみたいと思います。


聴き上手とはつまり、

相手を気持ちよくさせるということで、

相手がしてきた話を肯定してあげることこそが、

聴き上手だと言えるのではないでしょうか。

なおさんがよく読む恋愛本には

女性がしてくる仕事の愚痴を

男性は

「うん。そうだね。よく頑張ってるね。」

などと言っていればいい。

と書かれてありました。

このやり取りの中にこそ、

相手を気持ちよくさせる、

肯定する気持ちが含まれているのです。

男性はついつい語ってしまって、

女性がする話に対して

長々くどくどと説明つきで返してしまい

「それは違うやろ!」

などと否定してしまいがちですが、

女性が求めているのはそういった説教じみたものでは無く、

「話を聴いてもらいたい。」

ということのようです。

落ち着いた物腰、

穏やかに話を聴く姿勢、

優しく包み込むような心、

そういった男性に

女性は魅かるのでしょうか。


では、

もてる女性とはどういった女性なのでしょうか?

ひとつあげるとするなら、

「ヒミツを打ち明ける女性はもてる」

と言えるでしょう。


ヒミツって?と思われるでしょうが、

難しいことではなく、

自分の悩みや、

誰にも相談していないこと、

自分しか知らないことなどを

打ち明けるだけの単純なことです。

たったそれだけで、

男性は自分が特別扱いされていると

”勘違い”します。

より特別感を強調するために

「この話をするのは初めてで、○○君にだけはなした。」

とか、

「これは○○君と私しか知らないから、みんなには内緒だよ。」

などと付け加えるだけで、

狙った獲物を吊り上げることができるでしょう。

冗談ではなく、

結構効くと思います。

さらに、

ヒミツを打ち明けることには

もう一つのメリットがあります。

それは

「相手もヒミツを打ち明けてくる。」

可能性があるということです。

心の内を見せ合った2人ですから、

お互いの距離がぐっと縮まり、

いつのまにか気になっている自分に気づくのは

もはや時間の問題です。


今日は

男性女性それぞれ1つずつ

明日から使えるモテ要素を紹介してみましたが

いかがでしたでしょうか。

このブログを見てくれている読者の方々は、

どうやら恋愛ネタがお好きなようなので

これからもどんどん恋愛ネタを

投じていきたいと思います(笑)
posted by なおさん at 03:02| 大阪 ☔| Comment(2) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モテたいなら、女の子の話しを聞き尚且つ肯定的に…必須だね(笑) 石田純一もゆってるし(゚-゚)
前、とある男友達に転職したての悩みまぁ愚痴だね、ゆったら説教じみた事をゆわれ、そんな返しいらないし…とげんなりした事があるなぁ(-_-)
たぶん女性とゆー生き物は恋愛感情有無に限らず、話しをただただ聞いて欲しいのが望みだと思うよ(笑)
あたしも秘密たーくさん作って男性とお話ししよっと♪
Posted by Aちゃん at 2009年06月21日 12:22
>Aちゃんへ

石田純一さすが恋愛マスターやね〜。
「女を振るなら春にふりなさい」も名言やと思う(笑)

やっぱり説教する男はいけてないわけや。
少なくとも気持ちよくはないよな〜。
話をただただ聞いて欲しいという望み。
胸に刻んでいよう♪

じゃ〜俺は秘密を明かされた時に、
簡単にその気にならないような
鉄のハートを身につけるわ(笑)
Posted by なおさん at 2009年06月21日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。